産後に迎えた腰痛の事

産後1ヶ月半くらいが経過して、里帰りから自宅へ戻ってきました。
実家では、床に布団を敷いて赤ちゃんも自分もそこで寝ていました。

 

自宅では、ベッドを使っていたので、ベビーベッドを用意して赤ちゃんはベビーベッドに寝かせていました。
ベビーベッドに寝かせて、中腰の状態でおむつ替えを一日に何度もやり、お風呂上がりにはベッドに寝かせて着替えをしたりしていたせいか、腰痛を発症してしまいました。

 

それに加え、赤ちゃんを一日のうち結構な時間を抱っこしたりしていたので、それも腰に負担がかかりました。

 

少しずつ痛くなっていき、寝返りをするたびに痛みが走りました。
それでも、赤ちゃんのお世話を休むわけにはいかないので、お世話を続けていました。
我慢してやっていたので、段々痛みが強くなっていきました。

 

毎回いたたたたと思いながら、痛みをこらえて動くのもやっとくらいになってしまい、これではいけないなと思いました。
けれど、生後間もない子を連れて病院に行くのも気が引けてしまい、どうしようか悩んでいました。

 

主人のお母さんが、鍼灸治療院で働いていたので、子どもも連れて行き、そこで診てもらうことにしました。
腰の状態を話し、診てもらったところ、鍼をした方がいいとのことで、初めて鍼治療をしてもらいました。
怖かったですが、思っていたより痛くありませんでした。

 

全身に鍼治療をしてもらい、起き上がると、びっくりですが腰の痛みは明らかにひいていました。
まだ少し痛かったので、先生に言うと、痛い所に鍼を刺してくれて、他に痛い所を探してまたそこに鍼を刺してくれました。
そうして、痛みがなくなり、鍼を抜いても痛くはありませんでした。

 

その日はびっくりするほど、本当に腰痛はなくなって、快適に過ごせました。
翌日、少し腰痛がまたしましたが、今まで程痛くはありませんでした。

 

一週間程、痛みが続き、知らないうちに治っていました。
鍼の効果があったのだと思います。
それから再発はしていません。